Let's Enjoy
 Model-Based
 System
 Engineering
変化し続けるモノづくり現場で生き残る
エンジニアリング集団としてできる事
​IoT時代に入り、情報とモノがつながり、モノづくりの現場でも、
よりデータ解析を駆使した開発が求められる様になりました。
ソフトウェアエンジニアは勿論、機械・電気・電子・物理系エンジニアも、
プログラミン技術を共通基盤とした次世代の開発環境に
適応するエンジニアリングが必要になります。
当社では、情報社会とモノづくりをつなぐモデルベース開発技術に
着目し、IoT時代を生き抜くエンジニアの育成に注力しています。
変換を受け入れ、時代を先取り、
変化し続ける開発環境下で生き残るエンジニア集団として、
これまでも、これからも「モノづくり」に貢献していきたいと考えています。
 
model-based system engineer
model-based system engineer

株式会社パートナー|エンジニアリングソリューション|モデルベース開発

model-based system engineer
model-based system engineer

株式会社パートナー|エンジニアリングソリューション|モデルベース開発

model-based system engineer
model-based system engineer

株式会社パートナー|エンジニアリングソリューション|モデルベース開発|採用情報

model-based system engineer
model-based system engineer

株式会社パートナー|エンジニアリングソリューション|モデルベース開発

1/9
​Message
​モデルベースシステムエンジニアの可能性
​モデルベース開発(Model-Based Development)とは、
​仕様に不具合がないか、開発初期に検討可能にする開発手法の一つです。
メディアでも、自動運転技術やIoT、AI、AR/VRといった話題を耳にする機会が増え、
新しいテクノロジーやサービスによって社会全体の仕組みが大きく変化しつつあります。
これに伴って、製品・技術・それを取り巻く環境もドラスティックに変化しており。
​今まさに、あらゆるシステムとつながる製品開発が必要とされる時代になっています。
こういった背景から、それぞれの領域のスペシャリストが共通認識の下、
複雑に絡み合うシステム領域を実現する開発手法として、
「MBSE(Model-Based System Engineering)」に注目が集まっています。
MBSEはNASA(米航空宇宙局)などをはじめとする航空・宇宙・防衛領域、
そして通信・医療・自動車の領域でも活躍する場を拡大し続けています。
今後、日本国内でも自動車産業を中心に、次世代製品の開発基盤として期待される開発手法となります。
 
​Performance
コンピュータープロセッサー
0df77bcc57b480434cd78fad49435142_s.jpg
​・CVTECU制御開発
・先進自動車ステアリング制御開発
・自動車運転支援制御開発
・ADAS制御システム開発
・バッテリーマネジメントシステム開発
・バッテリーマネジメントシステム開発
・モーター制御開発
・ブレーキシステム開発
・車両ドア制御開発​
・車両ブレーキ制御システム開発​
​ etc
プロジェクト一例
 プロジェクト 
コーディング
eab9eb13cb26e6a2a20ed224c7d94185_s.jpg
 担当領域 
​・制御モデル設計、各種シミュレーション
・MATLAB/Simulinkデザイン
・SILS、MILS、HILSモデルデザイン
・データ解析、統計処理
・制御アルゴリズム開発
・開発環境コンサルティング
​ etc
担当領域
 
​Upbringing
​◇研修体制◇
​エンジニア目線のカリキュラム
​誰かを追いかけるのではなく、誰かに追い追いかけられるエンジニアへ
Paper%20Fold_edited.jpg
​現場目線で内容構成​
現場ですぐに役立つ内容
常駐先で実際に使用される
​技術や知識を主体に
カリキュラムを構成。
MATLAB/Simulink操作・
テクニックは勿論、
業界ごとに異なる設計思考に、
必要な知識、基礎学力復習まで
​幅広くフォロー。
Step1
基礎講座
基礎学力チェック・復習
 
制御理論基礎講座
モデルベース基礎講座​
MATLAB/simulink講座​​
トレーニング例
Paper%20Fold_edited.jpg
​最適なカリキュラム​
常にカリキュラムを更新
研修を受講して、開発業務に
関わっている社員から
定例ミーティングで
フィードバックを回収。
随時、より最適な
カリキュラム内容に更新。
実際に使用する技術で、
​現場業務とのズレを最小限に。
Step2
​応用・演習講座
simulinkトレーニング
 
Stateflowトレーニング
SILS・MILS・HILS演習
​実践演習
トレーニング例
Paper%20Fold_edited.jpg
​教育設備・環境の充実
最適な研修体制を確立
教育用予算を年間単位で確保。
最新設備導入や環境の充実は勿論、
教育専任のベテランエンジニアも
配置し、カリキュラムの進行や
課題解決のサポート可能な環境を
確率しています。
万全のサポート体制で、
​安心して研修を受講できます。
Step3
​カスタムトレーニング
業界別基礎知識講座
エンドユーザー向け
​     カスタムトレーニング
 
エンドユーザー設計手法・
    コーディングルール習得
トレーニング例
 
​Bulletin board
​外部リンク に接続します

 PR

コバトン.png
ブロンコス.png

▼パートナー求人情報はこちらからご確認ください

技術

パートナーでは

新卒見込み者から

経験者まで

幅広く

エンジニアを

​募集しています!

エンジニアを募集しています

求人

掲載中の求人情報は、

​こちらからご確認下さい

​Model-Based System Engineer Gr

​神戸システムラボPR

モデルベース開発の受託開発、

研修拠点として、兵庫県神戸市に

システムラボを新設。

​オフィスの雰囲気をご確認頂けます。

 オフィスPR

MBSEGr 

​KOBE SystemLabo

採用関連リンク

ホームe8107.png

◀株式会社パートナー EGサービス部・ITサービス部

会社案内・拠点情報

機械設計/製図・試作/特注品設計 製造 検査

​エンジニアリング派遣・受託設計・人材紹介サービス

osakaHP.png

​◀大阪オフィス専用サイト

拠点紹介

機械・電気/電子・ソフトウェア・試作/特注品設計

​エンジニアリング派遣・受託設計・人材紹介サービス

​◀福岡オフィス専用サイト

拠点紹介

機械・電気/電子・ソフトウェア

​エンジニアリング派遣・受託設計・人材紹介サービス

fukuokaHP.png
kobeHP.png

​◀システムラボ(神戸)専用サイト

拠点紹介

モデルベース開発・モデルベースシステムソリューション​

​MBSE受諾開発・研修拠点

​▼求人情報
バナー5.png
バナー3.png
バナー6.png
バナー4.png
バナー2.png
バナー1.png